2014
21
Mar

ブログ美しい人たち

彼女が纏う光や音を 僕は撮りたいと思った

彼女が纏う光や音を

僕は撮りたいと思った

そんなものを記録するなんて

無理ではないかと思ったとき

奇跡的に木漏れ日が

彼女を浮かび上がらせた

 

 

 

 

彼女を初めて見たのは日比谷の野音のステージでした。

陽気で派手なオーラを纏って、観客を盛り上げていました。

その後、友人を通じて彼女と親しくさせて頂き

昨年末にはとうとう撮影する許可まで頂くことができました。

彼女の才女ぶりは留まるところ知りません。

音楽的な活動も幅広く、ご自身のバンドからブラスバンドのリーダー

イベントの司会に曲作り、さらには、語学も堪能で頭脳明晰。

お会いすると何枚もの名刺を同時に受け取ることになります (笑)

ぜひ、今後の活動にご注目ください♪

 

こやなぎ京さんの
Trompe-l’oeil (とろんぷるいゆ)というバンドのホームページです。

http://trompe-loeil.net/