入道雲(積乱雲)のオススメ撮影シーンをタイムラプスでご紹介【保存用動画集】

美しい雲のある景色

入道雲(積乱雲)をタイムラプスの動画で撮影の参考になるであろうシーンを集めてみました。

撮影はほとんどが千葉で行いました。沖縄で撮影したものもいくつかありますが、沖縄だからといって良い入道雲が撮影できるとは限りません。むしろ千葉の平野部の方が単体で積乱雲が盛り上がって行くことが多い感じがしています。

朝陽を真横から受けた立体感が素敵

入道雲も人物写真と同じように光の当たる向きによって、印象がガラッと変わります。この動画は朝陽を横から受けた入道雲です。横からの光は立体感を強調してくれます。

逆光で輝く雲のエッジが素敵

真上に太陽が来て逆光の入道雲は雲のエッジがラインになって輝き、ドラマティックな雲を演出してくれます。

次々と盛り上がるその力強さが素敵

風が強い時の入道雲は流されながら次々と盛り上がり、力強さを感じます。

入道雲の上に発生する頭巾雲も素敵

頭巾雲(ずきんぐも)をご存じでしょうか。クッキリとした入道雲の上に薄い雲が被さっていることがあります。硬そうな雲と柔らかそうな雲が同じ場所に少し干渉しながら存在する様子は不思議な感じがします。

頭がたいらになる“かなとこ雲”の激しさと雄大さが素敵

かなとこ雲は珍しい現象です。入道雲が巨大化して天井にぶつかったかのように横に広がっている雲です。この雲が発生したときは激しい雨や風、そして雷を伴うので注意が必要です。とはいえ、被写体としてはとてもダイナミックで撮影し甲斐のある状態の雲です。

たまに見える朝と夕方の虹が素敵

朝や夕方の低い位置に太陽があるときに太陽の反対側に位置する入道雲に虹が見えることがあります。入道雲の窪みの部分に細かい雨が降っていて、その部分に虹が発生するようです。とても綺麗ですので、ぜひ探してみてください。

朝夕に見える薄明光線と空色の雲が素敵

同じく朝夕の入道雲は太陽からの光が薄明光線として伸びたり、夕焼けのグラデーションが雲の中に入り込んで、とても美しい姿を見せてくれます。

夕陽を横切るときの神々しい光が素敵

入道雲が朝夕に太陽の光を遮る時、天使の梯子が見えたりして、とても神々しい光を感じます。

以上、一年程で撮りためた美しい入道雲を集めてみました。たくさんの美しい入道雲に出会えることを願っています

Ebico

Ebico

テレビ番組やライブの映像編集に30年程関わってきました。その中で得た感覚を元にした美しい映像に関わるアイデアを発信していきます。 2021年7月クリエーターアカデミー📌Pinterest賞受賞

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP