彼岸花を綺麗に撮影する方法

癒しの美しい写真

彼岸花は独特な形をした美しい花ですね。
その花を様々な角度から見ることで綺麗に撮影するポイントをお伝えしたいと思います。

花の位置より少し高さをずらして撮影してみましょう

画面いっぱいに花が広がるように花より低い位置か高い位置から撮影してみましょう。

光が当たっている花を下から撮影してみましょう

木漏れ陽を上手く利用して光の当たっている花を見つけ、下から撮影すると背景の木々が暗く写り花が引き立つ写真が撮影できます。

花を中心にして背景を探ってみましょう

シャッターを押す前に花を中心にして、撮影する角度を探ってみましょう。
主役は花ですので、ステージライトのような木漏れ陽の中にいるイケメンの花を探し、それを引き立てる背景を探してみましょう。

動画やパノラマ写真で撮影するのも記念になります

彼岸花が綺麗だからといって花ばかり撮影しては、その場所全体の様子を残すことはできません。
ぜひ動画やパノラマ写真も撮影して、引いた状態も記録しておきましょう。

思いっきり寄りで撮影してみましょう

彼岸花は形が特徴的ですが、実は構造がどうなっているのか、よくわからない部分があります。
ぜひ寄って、その不思議な世界を覗いてみましょう。

シルエットで撮影するのも美しいものです

陽が傾いてくるのを待って、背景になる夕焼けのグラデーションと一緒に撮影してみましょう。
なるべく背景がごちゃごちゃしないような場所を見つけ、花と夕陽でシンプルにまとめると良いでしょう。
ピントは茎に合わせると、シルエットがくっきりとなり良いと思います。

まとめ

彼岸花は複雑な形をしているので、ピントを合わせるのが難しいですね。
スマホではピントが全体に合うので綺麗に撮影できたのに、一眼レフではとたんにピントをどこに合わせていいのか分からなくなったりします。
それでもあまり難しく考えずに、花の真ん中あたりにピントを合わせて、むしろ背景の色を緑になるようにしたりや明度差がつくように考え、自分が撮影したい花が引き立つようにしてみましょう。
それでは秋の代表的な花を楽しんで撮影しましょう。

撮影した千葉県松戸市の祖光院の地図

今回の撮影は千葉県松戸市にある祖光院で行いました。約2万本の見事な彼岸花が咲き誇りますので、ぜひ近くの方は行かれてはいかがでしょうか。

祖光院で撮影した2021年9月半ばの彼岸花の様子

Ebico

Ebico

テレビ番組やライブの映像編集に30年程関わってきました。その中で得た感覚を元にした美しい映像に関わるアイデアを発信していきます。 2021年7月クリエーターアカデミー📌Pinterest賞受賞

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP