ホームページのレンタルサーバーを簡単に引っ越しをした方法【備忘録】

Blog

ずっと難しいと思っていたホームページの「レンタルサーバー」の引っ越し。やっと達成することができました。今回はその手順を説明したいと思います。

引っ越しの理由は表示速度が遅かった

今まで「さくらインターネット」のレンタルサーバーを使っていたのですが、プランも月額524円(税込)の一番安いプランだったので表示速度がとにかく遅かったのです。
きっとページのデータを軽くすれば速くなるだろうと画像を軽くするプラグインを入れたり、動画のサイズを工夫したり、動画の置き場所をYouTubeやTwitterにしたり、とにかくいろんな手法を試してみました。
動画の表示に関しては少し改善されましたが、やはりトップページや内包する画像に関しては改善しませんでした。

たくさん表示しているノートブックの画像

引っ越し先をどこにするかを迷う日々

単純に考えれば今の「さくらインターネット」のプランをアップグレードすれば良かったのですが、そのためには自分でサーバーの引っ越しする必要がありました。つまりは同じ会社でプランをアップグレードするのも他の会社に引っ越しするのもデータを移行する手間は変わらなかったのです。

引っ越しが簡単にできるサーバーを探す

サーバーの引っ越しといえば、サーバーのバックアップのプラグインを入れてバックアップを作成した後、新しいサーバーにまたそれをアップロードして…みたいな感じで何だか難しそうでした。
そんなサーバーを探す日々の中、「お名前.com」の「WordPressかんたんお引越し」というサービスが目に留まりました。

料金を比べてみる

最初は「さくらインターネット」でアップグレードのプランは月額524円の次に月額1571円というプランでしたので、「お名前.com」の24ヶ月払いだと月額990円〜というのはとても魅力的でした。さらに月初に申し込めば最長で2ヶ月近く無料のキャンペーンもしていて申し込むのを決めました。

ドメインが一括で管理できる

「お名前.com」が良いと思った理由のもう一つの理由は、私がドメインを取得したのも「お名前.com」だったからです。今までは別々だったのが、レンタルサーバーも一緒にすることで一括管理ができ、トラブルが生じたときも問い合わせしやすくなります。まだ自分のドメインを取得していらっしゃらない方は、ドメインとレンタルサーバーを同時に申し込むとさらに独自ドメインが無料になるキャンペーンもやっています。(2021年12月現在)

実際の引っ越しの手順

STEP1:データーの移行作業

手順は簡単でした。以前のホームページのWordPress管理画面からログインする情報をお名前.comのコントロールパネルにログインして「WordPressかんたんお引越し機能」のページに入り、打ち込むだけでホームページのデータがコピーされました。
ただ、最初はセキュリティのプラグインを全部無効にしていなかったので、その時だけ上手くいきませんでした。
無効にしたプラグインは以下の2つです。
・All In One WP Security
・SiteGuard WP Plugin
その他にも以下のプラグインを使っていると上手くいかないようです。
・Yet Another Related Posts Plugin
・WassUp Real Time Analytics
・WordPress Popular Posts
・wp slims stat
・Broken Link Checker
・count per day
お名前.comの「かんたんお引越し機能を使う前の確認事項」より

STEP2:ホームページの表示&動作確認

早速、移行作業を終えたドメイン(元のホームページアドレス)を表示させてみると驚くほど速く表示されて、確実にコピーされていることが確認できました。

STEP3:ガイドに従って残りの作業をして完了

あとは順番に「メールアドレスの再設定」「ネームサーバーの変更」「他社サーバーの解約」などを説明ページの手順通りに済ませていけば完了です。
表示は無事にされているので、それほど焦る必要はありません。
Googleアドセンスに登録されている方は「ads.txt」が消えていたので、再アップロードが必要でした。何故それに気づいたかというとGoogleアドセンスの自分の登録ページでアドバイスのメッセージが表示されていたからです。
そのファイルをアップロードするためにFTPアカウントの設定を行い、Googleアドセンスからダウンロードしたテキストをドメインの直下にアップロードしました。

5G時代をイメージさせるネットワークの画像

まとめ

このようにして無事に「レンタルサーバー」の引っ越しをすることになりました。今までファイルのサイズを小さくしたりすることよりも、まずはデータを置いておくサーバーのアップデートが必要なことを今回実感しました。これから5Gで回線がどんどん速くなっていく時代に自分のサーバーが遅いだけで収益のチャンスの逃すのは勿体無いことです。ぜひレンタルサーバーの見直しをしてはいかがでしょうか。



Ebico

Ebico

テレビ番組やライブの映像編集に30年程関わってきました。その中で得た感覚を元にした美しい映像に関わるアイデアを発信していきます。 2021年7月クリエーターアカデミー????Pinterest賞受賞

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP