ブログに動画を載せるためにTwitterを利用するアイデア

Blog

動画をブログに載せる場合、YouTubeに動画をアップして そのリンクをブログに貼り付ける方法が一般的です。
ただYouTubeは動画の再生が終わった後、別の動画が紹介されてしまうので、短い動画を張り付けた時に見てくれている方は、もう一度見直したいと思ったときに煩わしいでしょうし、興味が別に移ってしまう可能性があります。
そこで、今回はTwitterの動画をブログに載せる方法とメリットとデメリットを考えてみました。

動画をブログに載せる3ステップ

Step1 アップする予定の記事名とリンクやタグと一緒に投稿する

Twitterの投稿にブログのリンクなどを張り付けることでTwitterからの流入を促します。

Twitterの動画投稿画面1

Step2 投稿した記事の右上をクリックして“ツイートを埋め込む”を選択

Twitterの動画投稿画面2

Twitterの動画投稿画面3

Step3 開いたページの“Copy Code”をコピーしてブログに貼り付ける

新たに開いたページのリンクをコピーしてブログに貼り付ければ完成です。

Twitterの動画投稿画面4

Twitterに動画を投稿するメリットとデメリット

メリットはTwitterに投稿することで、そこからの流入と 逆にブログを見た人がTwitterのフォロワーになってくれるかもしれないこと。あるいは、動画を自分のブログ内に置かないことでブログの容量をセーブできることです。
デメリットはTwitterの動画の画質が悪いことと、外部に依存するため仕様が変わったときに不具合が生じる可能性があります。

まとめ

今回、Twitterに動画を載せるために新しいTwitterのアカウントを用意しました。このアカウントは事務的な投稿になるので、フォロワーが増えなくても良いと考えています。
Twitterの複数アカウントは作ってみて初めて知りましたが、意外とシームレスにアカウントを切り替えられるので、とても使いやすいです。

最後に実際にTwitterの動画を張り付けた記事をご紹介します

Ebico

Ebico

テレビ番組やライブの映像編集に30年程関わってきました。その中で得た感覚を元にした美しい映像に関わるアイデアを発信していきます。 2021年7月クリエーターアカデミー????Pinterest賞受賞

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP