iPhoneを使って水晶玉に夕焼けを閉じ込めるアイデア【撮影設定と色調整方法】

撮影アイデア

今回は水晶玉を使ってインスタ映えのする写真を撮ってみるアイデアです。ポイントは以下の通りです。

設定:写真の記録フォーマットをApple ProRAWにする

この後の色調整の動画を見ていただくと分かるのですが、通常はオフになっている“Apple ProRAW”を有効にします。するとファイルサイズは大きくなるのですが、撮影した後の色調整がしやすくなります。

撮影:水晶玉の下に鏡を置くと夕焼けの色を反射して写り込みも綺麗に見える

今回の撮影の時は鏡がなかったので、A4サイズのガラスの下に黒い紙を置いて代用しました。
あと、スマホのレンズを標準や広角にするよりも望遠側にした方が小さな被写体を大きく撮影することができます。

色調整:コントラストを高めにして色を強める

色調整は次の手順で行なっています。

•写真アプリのフィルタで色にメリハリをつける“ビビッドを選択”

•個別の調整項目のページに移動して、一番左の“自動”を左に動かします。(通常は右に動かすのですが、今回は左の方が良かったです)

•少し全体が暗くなった気がしたので“露出”で明るくします。

•“自然な彩度”を上げます。

•少しオレンジが弱い感じだったので“暖かみ”を上げます。

•全体に黄色が強く見えたので“色合い”でオレンジが強く見えるようにします。青も紫っぽくなり綺麗な色合いになります。

まとめ

iPhone(スマホ)で撮影するメリットはレンズが小さくて低い位置から撮影できることです。それにRAWで撮影することで、後から色の調整の自由度が増します。
ぜひ水晶玉や鏡を使って、いつもとは違う夕焼けを撮影してみてください。

水晶玉の中の夕焼け

Pinterestにアップした同じアイデア

Pinterestにアップするとこんなにコンパクトになります。

Ebico

Ebico

テレビ番組やライブの映像編集に30年程関わってきました。その中で得た感覚を元にした美しい映像に関わるアイデアを発信していきます。 2021年7月クリエーターアカデミー????Pinterest賞受賞

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP