東京タワーを縦長のパノラマで撮影するアイデアと設定

スマホ便利Tips

スマホ全部に付いている機能ではないかもしれませんがパノラマ撮影の機能があります。
通常は横に広い景色をダイナミックに撮影するための機能ですが、今回はそれを縦に長い建物を撮影して、よりダイナミックに、あるいはアートな作品として撮影するアイデアを考えてみたいと思います。

スマホでそれぞれのサイズの写真を比較

今回はiPhoneで3つのサイズを比較してみました。

東京タワーの写真を各倍率で比較

パノラマで撮影した写真を比較

パノラマ写真のモードで3つのサイズがどのように撮影できるか比較してみました。
0.5倍のサイズでは広い範囲が撮影できるので、のけぞって背後の地面が撮影できるほどです。どれが良いというわけではありません。撮影する時の参考にしていただければと思います。

東京タワーの写真をパノラマで比較

全体が撮影できた写真を比較

全体が撮影できたサイズとしては、通常のモードでカメラをワイドに切り替えた写真と、パノラマで1.0倍のサイズで撮影した写真を好みの長さに調整した写真が良いと思いました。パノラマはもっと高い被写体を撮影する時に役立つでしょう。

全体が撮影できた写真を比較

パノラマで撮影したアートな写真

パノラマで撮影する利点は撮り方によって背後の地面まで撮影できるので、このような範囲で調整すると少し不思議な写真になりインスタ映えするでしょう。

アートなパノラマ写真

まとめ

パノラマ写真の機能を使い、縦に撮影したり、サイズを変えて、ぜひ素敵な写真をたくさん撮影していただければと思います。

おまけ

東京タワーを動画として撮影してみました。いろんな角度から撮影したので、参考にしていただけたらと思います。

Ebico

Ebico

テレビ番組やライブの映像編集に30年程関わってきました。その中で得た感覚を元にした美しい映像に関わるアイデアを発信していきます。 2021年7月クリエーターアカデミー📌Pinterest賞受賞

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP